心臓病のためにニトログリセリン(ニトロ)を使う人が知っておきたい10のポイント

ニトログリセリンは胸の不快感や胸痛を自覚される人に処方される薬です。

舌の下に入れて溶かすことで、心臓の血管を広げ血流を改善し症状を軽減する効果があります。しかし、ニトロには心臓の負担を軽減する効果だけでなく副作用や注意点があります。

心臓病をお持ちの方でニトロを処方されている人、大切な方や身近な人がニトロを持っている人は、本記事の10のポイントを正しく理解し、“いざ”というときに正しくニトロが使用できるようにしましょう。

【目次】

ライターの画像

監修:谷 道人

沖縄県那覇市生まれ。先天性心疾患(部分型房室中隔欠損症)をもち、生後7ヶ月で心内修復術を受ける。自身の疾患を契機として循環器内科医を志す。医師となった後も、29歳で2度目の開心術(僧帽弁形成術)、30歳でカテーテルアブレーションを受ける。2018年琉球大学医学部卒業。同年、沖縄県立中部病院で初期臨床研修。2020年琉球大学第三内科(循環器・腎臓・神経内科学)入局。2022年4月より現職の沖縄県立宮古病院循環器内科に勤務。

ニトロはどんな薬?ニトロを正しく理解する3つのポイント

心臓病の方の中にはニトロ(ニトログリセリン)を持っている、あるいは使用したことがある方も少なくありません。しかし、多くの患者さんはニトロを使う上で知っておいて欲しい知識が十分ではありません。

ここからはニトロはどのような薬なのか、ニトロを正しく理解するために押さえておきたい5つのポイントを現役看護師がわかりやすく解説します。

ニトロはダイナマイトの原料にもなる

本当です。ニトロの原料になるニトログリセリンは、ダイナマイトの原料にもなります。けれども、心臓病の患者さんの薬とダイナマイトは配合が異なっているため、持っていたり服用したりしても爆発することはありませんので、安心してください。

ニトロ(ニトログリセリン)は、ニトロペン・ミオコールスプレー・ニトログリセリン錠・ニトロール錠などのいくつかの種類があります。

ニトロが適応となる心臓病は限られている

ニトロが適応となるのは狭心症の人です。先天性心疾患や心臓弁膜症の人は一般的には使用しませんし、全ての人の心臓発作に効くという訳ではありません。

ニトロを使うと心臓に起こる変化

ニトロを使用すると、心臓に血流を送る冠動脈を拡張させ血流を改善する効果が期待できます。同時に全身の静脈を広げ、心臓に帰ってくる血液の量を減らします。さらに全身の動脈も広げ血圧を下げます。その結果、心臓の筋肉へ送られる酸素の量も増え、心臓の負担がより軽くなります。

狭心症は心臓に血液を送る血管が狭くなっているため、ニトロを使用することで心臓の血管が広がり胸痛などの症状の改善が見込めます。

ニトロを正しく使用するために知っておきたい6つのポイント

次にニトロを正しく使用するために知っておきたい6つのポイントを紹介します。心臓疾患の当事者だけでなく、心臓疾患を抱える家族や同僚などがいる人に読んでほしい内容をまとめました。

ニトロは“飲み薬”ではない!

ニトロは飲み薬ではありません。ニトロは“舌下錠”といって舌の下に入れて溶かして吸収する薬で、水を服用する必要はありません。噛んだり舐めたりせず、じっくりと薬が溶けるのを待ちましょう。舌下錠は1~2分程度で薬が吸収され、効果が実感できます。

舌下錠以外のニトロってある?

“ミオコールスプレー”という口の中に噴霧するタイプの薬があります。スプレーを口の中に1プッシュすると、ニトロ舌下錠と同じような効果が期待できます。舌下錠をうまく口の中で溶かせない人におすすめです。

ニトロを使うときの注意点

ニトロを使用すると、心臓の血管が広がり血圧が下がるリスクがあります。ニトロを使用する場合は座ったり、横になったりして落ち着いた状態で使用してください。もともと血圧が低い人は、血圧が下がりすぎて気分が悪くなったり意識が悪くなったりする可能性があります。

近くに誰かがいるときには使用することを伝え、体調が悪くなった場合に救急車を要請してもらうように依頼するとよいでしょう。

ニトロの効果が現れる時間

ニトロの効果は1~2分程度で実感できます。5分以上経過しても症状の改善がみられない場合はさらに1錠追加して使用します。

それでも症状が改善しない場合には、速やかに医療機関を受診しなければなりません。救急車などを要請し、適切な治療を受けましょう。

ニトロの使用期限

薬は食べ物と同じように使用期限があります。ニトロペン舌下0.3㎎の添付文書によると、遮光し25度湿度60%の環境で保存されていれば3年間使用期限があるとされています。

薬局等で保存されている期間を考えると、処方されて2年程度経過したら新しく処方してもらうようにしましょう。

「紛失しにくい」看護師おすすめの持ち歩き方

いつ起こるかわからない狭心症発作に備え、ニトロは常に携帯していてほしい薬です。

インターネットサイトでは“ニトロケース”“ニトロペンダント”などの名称で、ニトロペン舌下錠を1~2錠保管できるケースが販売されています。一般的なピルケースよりも小型で、水濡れや衝撃などに強く、ネックレスにしたり鍵や財布・鞄など常に持ち歩く物につけたりできます。

また、いつも一緒に行動する家族にも預けておくといざというときに安心です。

ニトロが効かないときはどうしたらいい?

心筋梗塞やそのほかの心臓病を発症している場合には、ニトロを使用しても効果が実感できません。ニトロを使用しても30分以上持続するような激しい痛みの場合には、救急車などを呼んで速やかに医療機関を受診してください。

ニトロは狭心症発作時に使おう!効果が実感できないときは速やかな受診を

ニトロは狭心症発作時に効果が期待できる薬です。どのような心臓病の患者にも使える薬ではないため、注意が必要です。

ニトロについて正しく理解し、正しく使用するようにしましょう。ニトロの効果が実感できない場合には速やかな受診をしましょう。

「お役立ち情報」のほかの記事はこちら

※はとらくでは、完全無料でキャリア相談を受け付けています。ぜひ、ご相談ください。

▶︎「はとらく」にキャリア相談をする

大学看護学部卒業後、小児・内分泌・循環器科で勤務。看護師として働きながら、知識と経験を活かし医療ライター・監修者として活躍中。https://odaakari.com/